#205 6-1-6 Minamiaoyama Minatoku TOKYO
info@nichigetu-do.com
TEL&FAX:03-3400-0327
sitemap mail

トップページ > catalogue

catalogue

件ずつ

19世紀末~20世紀初頭

8件中(1 ~ 8)を表示

2384 仏)明治39~44年フランス駐在日本人旧蔵 フランス料理メニュー集

私家版 1906年~

■見返しに “西暦1906年から同11年に至る 巴里滞在中に得たる饗宴献立集(大統領宴会、外務省、各国大使招宴) ” と書込有。下記、メニューの内容からも、旧蔵者は高い地位にあった人物と推測される。
■多くに年月日記載のある片面タイプ打ち212枚のメニュー(晩餐中心 ディナー、フルコース、ワインリスト含むもの多)を四六判上製本に仕立てたもの。 
■メニューには以下のようなものを含む(大統領府、マジェスティック等複数回)
フランス大統領府晩餐会、同朝食会、エリゼ宮晩餐会の他、フランスの内務省晩餐会、産業省会食、農務省会食、外務省晩餐会、海軍省会食、陸海軍朝食会 / アジア月例会、デンマーク大使館会食、アメリカ大使晩餐会、ベルギー女王晩餐会等 / マジェスティック、ムーリス、エリゼ・パラス、アストリア、コンチネンタル等ホテル および ヴォワザン、プレ・カトラン等レストラン / パリ日仏協会・梨本宮表敬晩餐会、同・伏見宮朝食会、同・一条家朝食会、小松宮表敬晩餐会等有 / ワインリストにウーヴ・クリコ、モエ・エ・シャンドン、シャトー・マルゴー、シャトー・ラフィット・ロートシルトなど / Glace(=アイス)にはTokio、Mikado、Sada-Yacco、Fujiyamaなどのネーミング有
■尚、秋山徳蔵の滞仏期間は1909~1914(明治42~大正3)年で、秋山とほぼ同時代の記録として見ることができる。

216,000円

2339 進歩の触手 帝国主義時代の技術移転

D.R.ヘッドリク 原田勝正・多田博一・老川慶喜・濱文章訳 日本経済評論社 2005年

初版 カバー 菊判ニ段組397P巻末資料含む 船舶と海運、インドの鉄道、帝国の電気通信網、都市・衛生および隔離、技術移転と植民地の政治 他

3,700円

1997 セガレン著作集5 ルネ・レイス

ヴィクトル・セガレン 黒田修司訳 水声社 2001年

初版 函 帯少傷 菊判軽装326P “<エグゾティスム>の先駆的探求者セガレンの、<他者>への清新な好奇心みなぎる日記形式の擬似探偵小説” 巻末資料多

2,500円

1724 イギリスのデカダンス 綱渡りの詩人たち

前川祐一 晶文社 1995年

初版 カバー 帯傷有 菊判二段組255P+索引 ペイター、ワイルド、ロセッティ、スウィンバーン、シモンズ、ダウスン、ビアボウムの7人の生涯を通じ“デカダンスの本質と、それぞれの精神を解き明かす”

1,000円

1723 ダンディズムの世界 イギリス世紀末

前川祐一 晶文社 1990年

初版 カバー 帯少擦れ 菊判二段組259P+索引 ウォルター・ペイターの世界、オスカー・ワイルド、ビアズリーの時代、ジョージ・ムーアと「ミューディ巡回図書館」他

1,000円

1676 甦えるフレーブニコフ

亀山郁夫 晶文社 1989年

初版 カバー少擦れ少傷 本文中10P程度に薄い色鉛筆線引き 菊判二段組み386P+巻末資料16P 図版入 アヴァンギャルド詩人ヴェリミール・フレーブニコフの“世界初の本格的評伝” 「対馬」体験、プリミティヴィスムの嵐、二人の日本人への手紙、道化芝居とカーニバル、復讐の詩-革命四部作他

1,500円

1627 マドレーヌ・ヴィオネ

ベティ・カーク著 東海晴美編 金井純翻訳監修 三好厚子技術監修 求龍堂 1991年

初版 カバー アクリルカバー少擦れ 帯傷 43×31.5cm 243P 三宅一生、ジャック・グリフ序 パターン図面等図版多数 ビオネの登場から引退までを、天才の誕生、長方形の展開、四分円の展開、事業の発展、三角形の展開、装飾技法の展開、毛皮とドレープ、時代の変化、という章立てにより、人・事業者・作品という多元的な視点から総体としてのヴィオネを描き出す。

12,000円

1165 ガレの素描 エミール・ガレとその工房

フィリップ・ティエボー&與謝野文子 監修・文 求龍堂 1988年

29.7cm×22.5cm カバー 帯少傷 177P 図版多 

2,800円