#205 6-1-6 Minamiaoyama Minatoku TOKYO
info@nichigetu-do.com
TEL&FAX:03-3400-0327
sitemap mail

catalogue detail

1326 仏)LES BALLETS SUEDOIS バレエ・スエドワ 限定千部内記番

ロルフ・ド・マレ、フォーキン他EDITION DU TRIANON(Paris)発行1931年

24.5×19×4.9cm(函外形) テキスト196P+図版64P 別添手彩色プレート14葉完揃 ■状態:函=題箋付、天に少くすみある他は美 スリップ=函と共紙、角部分に極僅かに傷 本=フランス装元パラ付、三方少埃シミ、図版頁余白部に少埃シミ少焼け 別添プレート=専用タトウ入り、タトウ、プレートとも美 ■「バレエ・スエドワ」とその活動について総合的かつ贅沢にまとめられた書籍。「バレエ・スエドワ」は、バレエ・リュスに刺激されたスウェーデンの大地主ロルフ・ド・マレがフォーキンの協力と、振付並びにプリンシパルとしてジャン・ボルランを得て創設、1920年から1925年の僅かに5年間、バレエ・リュス同様、各界の多彩な才能を結集して作品制作を続けながら、ヨーロッパを中心に活動したバレエ団。

バレエ・スエドワとしての初公演は1920年のパリ・シャンゼリゼ劇場で、この時の作品には二作の新作とともにニジンスキーの振付でバレエ・リュスのレパートリーとなっていた「遊戯」の新振付が上演された。ボナールの舞台美術、ランバンの衣裳によるこの「遊戯」の他、コクトー台本(上演時には舞台袖でコクトーが台本を朗読したという)、「六人組」音楽、イレーヌ・ユゴー舞台美術による「エッフェル塔の花嫁花婿」、ダダ的な構成とルネ・クレールの映像を取り入れた「本日休演」などの代

表作がある。ジャズや黒人芸術などの時代的な尖端要素や、ダダなどの実験的な要素を積極的に取り入れ、バレエの域を超えたパフォーマンス的な舞台を生み出したとされる。(参照:セゾン美術館『ディアギレフのバレエ・リュス』所収・芳賀直子「時代を駆け抜けたバレエ団-ロルフ・ド・マレのバレエ・スエドワ」) 上から画像1は書籍を構成する全体を写したもので、奥が本、手前左が函とスリップ、手前右がプレートを収めたタトウ。 画像2はバレエ・スエドワの演目の中でも最も前衛的な作品のひとつ、「本日休演」におけるピカビアの舞台装置。 画像3は「アルルカン」の衣裳をつけたジャン・ボルラン。(No.1324に続く)

240,000円

ご注文のしおり

■商品はほとんどが1点限りで原則として先着順となります。最初にお申し込みを戴いた段階で、先ず在庫の有無とお取引きに関する手順並びに方法・条件等について折り返しメールでご案内いたします(都合により、二日以上かかる場合もございます。予めご了解ください)。この時点で在庫があったものは、ご案内同日より一週間、仮受注品として留め置きます。
■ご案内内容につきましてご確認の上、仮受注期間中に「正式ご注文」のメールをお送りください。受信次第、こちらから再度「ご注文承りました」と標記したメールをご返信し、その翌日(翌郵便局営業日)中までに発送いたします。
■お支払いは原則として1万円以上のご注文の場合、並びに商品価格に関わりなく領収証をご希望の場合には、前金にてお願いいたします。お振込先(郵便振替・銀行口座)につきましては、ご案内メールに記載いたします。
■特に状態等につきまして気になる点などございましたら、必ずお電話でご確認ください。
■「送料(商品価格3万未満の場合)」「振込手数料」「郵便振替手数料」はお客様のご負担とさせていただきます。梱包料は不要です。
■官公庁・学校・図書館の御注文は下記の点につきご教示の上、ご担当の方のお名前をお忘れなくお知らせください。①ご指定の書式の有無 ②必要書類の種類と通数 ③書類のお宛名 ④日付の記載の有無 ⑤送料の扱い(別項目立て or 商品代金上乗せ)
■ご返品は原則として到着より一週間以内に、当方目録の記載漏れの場合に限り承ります。